キックボクサーハチマキのブログ

体調の問題で選手休業中。人生を悔いなく楽しく全力で生きる。

【読書】『巨大な夢をかなえる方法』のディック・コストロさん(元ツイッターCEOらしい)の部分を読んだ話

皆様お疲れ様です、ハチマキです。

 

本日の読書感想


f:id:hachimaki0619:20170727145900j:image

コチラ。『巨大な夢をかなえる方法』Kindleをすっかり多用してますが、紙の本も読みます。こちらはブックオフで見つけ、ポイントで買えました。

 

 

巨大な夢をかなえる方法 世界を変えた12人の卒業式スピーチ

巨大な夢をかなえる方法 世界を変えた12人の卒業式スピーチ

 

 

「ハングリーであれ。愚か者であれ」
スティーブ・ジョブズの名言が生まれたのは、スタンフォード大学での卒業式スピーチだった。

本書には、ジョブズと同じく、世界を変えた起業家、投資家、教育者、俳優、映画監督たちが12人が、著者として登場。
イェール、MITなどの卒業式で学生たちへ伝えた、一世一代の「贈る言葉」を完全収録。

夢、希望、キャリアについて。成功の秘訣とは。そして、世界は、人類は、どこへ向かうのか。

世界が感動した“伝説のスピーチ”のベスト・オブ・ベスト。10年に1度の金言集!

 

だそうです。

 

自分の大学の卒業式のときも誰か良いスピーチしてくれてたんでしょうか…?まったく覚えてない…。

 

覚えてるのは卒業生が入場してるときにリハーサル?が行われてたことぐらいです。

 

おそらく良い話をしてくださった方がいてもこちらの聞く姿勢がちゃんとしてなかったので記憶にないのだと思います。

 

そんな僕がそれから約9年後にこんな本を読むなんて面白いものです。人よりいろんなことが10年ぐらい遅れてるのかもしれない…。

 

その中から今回は

 


f:id:hachimaki0619:20170727150011j:image

当時ツイッターCEOだったディック・コストロさんの2013年ミシガン大学で行ったスピーチを読んでの感想。

 

ツイ廃とまでは行かないまでも、各種SNSの中では圧倒的にTwitterをやってる時間が長いハチマキとしてはこれは読まねば…。

 

大学ではコンピューターサイエンスを専攻しながら、4年時に取った演劇の授業がきっかけで演劇にハマってしまったコストロさん。

 

スタンダップコメディのライブを始め、IT企業3社の内定を辞退し、コメディアンの道を進みます。

 

結局コメディアンとしては成功しなかったそうですが、大きな教訓は得られたということです。

 

その頃インターネットが普及し始めていて、IT系の会社をいくつか創業し、後にツイッターに参加することにつながったそうです。 

 

以下引用

 

皆さんも、これから自分が歩いて行く道を自分で決めることはできないことを知っておいてください。

どんな道を歩まなくてはならないか、というのは分からないものなのです。

だから、自分が好きなことをやっていくしかありません。

自分が好きな道を、自分が信じる道を進んでください。

そうやって前に進み続けるしかありません。

 

人の期待にこたえたり、期待を超えようとしたりするのが、皆さんの仕事ではありません。

そもそも超えるべき「期待」も存在しません。

これからの人生には台本もありません。

台本のない人生をどう生きたらいいか。

自分の好きなことに全力を注ぐことです。

そうすれば、どんなつらいことでも乗り越えられます。

 

なぜなら、それが自分で選んだ道だからです。

自分がやりたいことを実現するために、チャンスをつかみ、思いきった決断をしていく。

そういう生き方を選択したのならば、何が起こっても、次の一手を自分で決めることができます。

 

反対に、「他人の期待に応えよう」「人から言われたことをやろう」としたらどうなるでしょうか。

きっと何もかもうまくいかないでしょう。

皆さんの人生はめちゃめちゃになります。

 

僕は周りの期待には応えられるもんなら応えたいですが、僕が大学卒業するとき母は100%僕に就職してほしかったと思いますし、 そういう意味では完全に期待を裏切って今の道を進んできました。

 

今までキックボクシングをやってきて思うのは

 

自分で選んだ道なら言い訳ができないから楽なんですよね。

 

やっぱり人間言い訳したくなってしまうときもあると思うんですが、言い訳してたらどんどん弱い方に流れちゃうし、それが自動的に防げると楽だと思うんです。

 

今までキックボクシングをやってきて辛いとかキツいとか愚痴や不満を言いたくなったこともありますが、それでも

 

「まあ自分で好きでやってることだからな」

 

と思えば割と簡単に何でも気持ちの整理がつきました。嫌だったら辞めれば良いじゃんと。

 

だからやっぱり自分で納得のいく選択をこれからもしたいですね。

 


f:id:hachimaki0619:20170727194347j:image

 

とりあえず今週は走ったりウエイトトレーニングしたりはしてます。今日は昨日発売の織田かおりさんの4thアルバム「Gift」を聴きながら走りました。

 

 

 

買いましょう。

 

 

Gift(初回生産限定盤)(DVD付)

Gift(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

 

まだそんなに聴き込めてないですが1曲目のWorld´s End Syndromeからめちゃめちゃカッコいいよ~。

 

最後に

 

コストロさんがコメディアンを諦めてもともと大学で学んでいたコンピューター関連で仕事を始めたことを考えると

 

僕は“法学部政治学科”だったので…

 

政界進出するか~。

 

 

ないな。

 

そのとき、その瞬間を生きてください。

過去や未来のことを心配しないでください。

今に全力をそそいでください。

何よりも周りの人にありがとうということも忘れないでください。

本日は、ありがとうございました!

 

コストロさんこちらこそありがとうございました。

 

 

以上ですっ!

 

 

終わり