キックボクサーハチマキのブログ

人生迷走中のキックボクサーの徒然。就活中の大学生みたいなこと書いてます。就活したことないけど。

続けることの難しさを考えた話

皆様お疲れ様です、ハチマキです。

 

良く

 

「キツくて痛い思いをするキックボクシングを頑張って続けられたなら他のこと何やってもやっていける」

 

みたいなことを言われますが、僕はあまり納得できないんです。過去にもブログに書いたかもしれませんが。

 

いやいやいやと。

 

キックボクシングは好きで自分で始めたから一般的に「キツい」とされたことでもできるわけで

 

例えば就職した会社でいきなり

 

こんなこととか

 

こんなこととかさせられたら

 

「な、何なんだこのブラック企業は…???」

 

ってなるじゃないですか。三日で辞めますよね。

 

キツいことも目的や意味があるからやれるわけで、たぶん世の中にはもっと理不尽なこと山ほどありますよね。それに耐えられるのか…。

 

僕は学生時代にやっていたアルバイトの話で

 

店長がお店の閉店後に皆で遊んだり飲み行ったりするのが好きで、たぶん店長からしたら皆で仲良くやりたいみたいな意図もあったと思うんですが

 

僕は正直そういうのが苦痛で苦痛でしょうがなくて、でも断れなくて、最終的に

 

「店長が嫌いなんで、バイト辞めます」

 

と言って辞めてしまいました。

 

でもああいう経験から

 

「俺にはまともな社会で生きていくことはできない。」

 

と思えて就職せずにキックボクシングに打ち込めたので今となってはあれもあって良かったかなと思います。ありがとう店長。

 

他にも、現役時代はキツい減量を毎回こなしていても、引退したら太ってしまって痩せたいと思ってもなかなか痩せられなかったりすることがざらにあるわけですよね。

 

だって試合するわけじゃないし。計量もないし。

 

「何かを頑張って続ける」ってなかなかできることではなくて、そもそも「頑張って」強いてる時点で続かないのかもしれません。

 

僕も「キックボクシングを続けた」という裏側に「就職からの逃げ」という面もあったと思うんです。

 

PHOENIX

 
f:id:hachimaki0619:20170805160722j:image

 

会長も、現役時代は「俺ほど練習したヤツはいない」というぐらい練習してたそうですが、「今度こそ本気で英語勉強する」って台詞をマジで10回以上聞いてますからね。

 

最近はスペイン語に切り替えたと聞きましたがその後どうなってるのでしょうか?

 

何が言いたいかというと

 

僕も「今度こそヨガ続けよう」と5回以上決意して挫折してを繰り返してますが、先週・今週と2週連続でヨガクラスに出ました。偉い!頑張った俺!

 

何か「やらなければいけない」というぐらいの仕組み作りをしなければまた同じことの繰り返しの気もします。

 

そうやって考えると、現在休止中ですが、キックボクシングをもう10年以上続けてこれたというのはある意味奇跡なんじゃないかと思いました。

 

そしてもうちょっとやりたい。

 

以上ですっ!

 

終わり 

できない人に教えるとか、SとかMとかって話

皆様お疲れ様です、ハチマキです。

 

何か面白い本ないかな~とネットを徘徊していて 

 

 

はい、泳げません (新潮文庫)

はい、泳げません (新潮文庫)

 

 こちらの高橋秀実『はい、泳げません』という本を見つけ読み始めました。

 

以下Amazonから引用

 

「泳げなくっても、いいじゃない。泳ぎたくもないし」。四十年以上もカナヅチだった著者が、スイミングスクールに通うことに。悩みながら、愚痴りながら、「泳げない」と「泳げる」の間を漂い続ける。個性派ノンフィクション作家が挑む、体験的なスイミング・ルポ。

 

まだ読み終わってないんですが、何かを“できない”人間に“できる”人間が教えるということの根本的な難しさを感じました。

 

この筆者に関しては理屈で考え過ぎのような気もしますが、 先日 


f:id:hachimaki0619:20170803124857j:image
がっさんにキックボクシングを教えていたときに 

 

「人を殴ることに抵抗がある」

 

と言われました。

 

僕は高校生のとき初めてボクシングジムに行ったときから

 

「人に殴られるのは嫌だけど、人を殴るのは楽しい」

 

という思いしかなかったので正直気持ちがわかりませんでした。。だってそういう競技だもん。

 

言ってみれば野球でボールを投げるとか、バットを振るとかと何ら変わりないことでした。僕にとっては。

 

良く「アイツはSだ」とか「俺はドM」とか言いますが、こうして考えると僕はSなんでしょうか。

 

「キツい練習嫌いじゃない」と言うと「ドMですね」って言われるんですが、追い込まれるのが好きなんじゃなくて自分を追い込むのが好きなんです。この違いがわかりますか?

 

自分という存在を追い込むのも好きだし、他人を追い込むのも好きですね。

 

そんな僕がPHOENIXでベーシッククラスを担当するのは来週8月7日月曜日から。20時30分~21時30分までです。来てね!

 

詳細はコチラ

キックボクシング・ムエタイ・フィットネスジム PHOENIX【フェニックス】

 

相手を殴れない、というのは優しさなのかもしれません。

 

確かに格闘技という直接相手を攻撃する競技は他にないですからね。

 

でもがっさん結構遠慮なく殴ってきてる気がするけどなw

 

 

 

他の競技でも例えば優しすぎる野球のピッチャーが

 

「相手が打てないと可哀想だから、打ちやすく投げてあげよう」

 

とかやってたら面白いですね。

 

読んだ感想は読み終わってからまた改めて書きたいと思います。

 

以上ですっ!

 

終わり 

 

結局やるのかやらないかってだけの話

皆様お疲れ様です、ハチマキです。

 

昨日目にした記事から

 

 

少し前に話をさせてもらった人から「ハチマキさんのファンは、別に完全無欠な姿を求めてるわけではないと思うし、今できることをやって試合に臨むのもありなんじゃないか」というようなことを言ってもらい、確かにそうかもな…と思っていました。

 

そこでこうやってジャンルは違えど病気と戦いながらリングに上がる方がいるという記事を見て考えさせられました。

 

実際怪我を抱えながら試合をして、尚且つ結果を出してる人だってたくさんいるわけだしなあ、と。

 

 

自分としてはどちらかというと引退を発表されたこの内山選手の考えのように思っていたところがあり

 

「今までわりかし万全な状態で試合の準備をして、それでも勝ったり負けたりだったんだからもっと頑張らなきゃいけないのにこの状態じゃ…」

 

と考えていました。

 

でもモノは考えようだし、逆にそのおかげで強くなれちゃうとかもあるかもな。

 

まあやりたかったらやる。

 

 

そんな感じで火曜日夜はレッスルウィンでのクラス。

 

 

クラス後はデッドリフトやったり

 

 

ベンチプレスやったり。

 

筋力は成長してるようです。

 

とりあえず、ウエイトトレーニングやってないときは肩を痛めがちでしたし、身体がショボくなったらそれだけでやる気なくなりそうなのでトレーニングは続けてます。単純に楽しいし。

 

 

自分を過大評価も過小評価もしない


f:id:hachimaki0619:20170802103826j:image

以上ですっ!

 

終わり

村山由佳『僕らの夏 おいしいコーヒーのいれ方 Ⅱ』を読んだ話

皆様お疲れ様です、ハチマキです。

 

今回は

 

おいしいコーヒーのいれ方 (2) 僕らの夏 (集英社文庫)

おいしいコーヒーのいれ方 (2) 僕らの夏 (集英社文庫)

 

 

村山由佳さんのおいしいコーヒーのいれ方シリーズの2作目、「僕らの夏」 を読んだのでその感想など。

 


前回の作品についてはコチラ

 

以下Amazonの引用 

5歳年上のいとこのかれんとその弟の丈と同居して1年。大学生になった勝利の毎日は不安と焦りでいっぱい。恋人でもあるかれんとの仲が、なかなか進展しないからだ。ファースト・キスはかわしたけれど、彼女はホントに僕のことが好きなのだろうか?強力なライバルの出現、大学での新たな人間関係…と勝利の心は休まるヒマもない。シリーズ第二弾。かれんと勝利、ふたりの夏がはじまる!

 

はじまる!

 

というわけで読んだ感想など。

 

多少ネタバレになるものもあると思うので嫌な方はここらで引き返してください。まだ間に合う。

 

前作からの変化と言えば、同じ高校の教師・生徒という間柄だったかれんと勝利でしたが、今作では勝利は大学生に。

 

大学の同級生の星野さんという女の子がライバル的な存在になるのかと思い、実際そんな感じになっていく…と思いきや割とあっさり引きました。少なくとも今作では。

 

今回もやきもきさせられるような展開が多かったですが、次作以降もこんな感じで進んでいくんでしょうか?

 

1作目に比べ割とあっさり終わってしまった感覚がありました。もう少し意表を突かれるような展開も欲しいような。

 

でもサクサクっと読めちゃうし何だかんだ先が気になるので読み続けちゃいそう。かれんを狙う中沢さんの今後も気になります。

 

 

感想とは違うかもしれませんが、あと1つ。

 

勝利の陸上部の先輩である原田先輩が、食堂で星野さんと一緒にいる勝利を見て

 

「彼女イナイ歴21年の俺の前で…」

 

勝利をやっかむシーンに関してです。

 

正直僕からしたら

 

「青いな」

 

としか思わないわけです。

 

お前に10年後、同じセリフが言えるのかと。なあ原田。俺は言えるぞ。

 

しかし、自分の大学時代を思い返すとなぜあそこまで人間関係を作ることを拒絶していたのか…もう少し仲良くしとけば何かが変わったでしょうね。良くも悪くも。

 

でも大学時代キックに打ち込めたことに後悔はないです。

 

そんなブログを書いていたらもう7月が終わっていたらしい2017年夏。

 

そんな感じで。

 

以上ですっ!

 

 

終わり 

週刊がっさん(2017/7/30) などなど

皆様お疲れ様です、ハチマキです。

 

“チビ・デブ・ハゲの三重苦を背負ってるのに苦にしてない”のキャッチコピーでお馴染みのがっさん。

 
f:id:hachimaki0619:20170730121642j:image

徐々にアゴと首の区別がついてきた気がします。デブと言われないようにしてあげたい。

 

今日も朝9時~トレーニング 

 

 


先週ぐらいからがっさんの動きが良くなってきました。

 

そして練習パートナーも見つかったので一緒に楽しみながらやっていってもらえたらと思います。

 

週1でどこまでレベルアップできるか楽しみです。

 

今日はその後


f:id:hachimaki0619:20170730231459j:image

練馬のTRIBE TOKYO MMAでのミット持ち

TRIBE TOKYO M.M.A [東京・練馬のジム トライブ・トーキョー] | 練馬駅から徒歩4分! フィットネスやダイエット、基礎体力作り・運動不足解消・ストレス解消など、 それぞれの目的や体力に合わせたプログラムをご用意します。 


f:id:hachimaki0619:20170730231511j:image
PHOENIXで会長の代行でクラスのインストラクターもやりました。

キックボクシング・ムエタイ・フィットネスジム PHOENIX【フェニックス】

 

割と細かいこと言いたくなっちゃったり、キツイことやらせたくなっちゃったりしますが、皆格闘技を楽しんでもらえたらと本当に思ってます。

 


f:id:hachimaki0619:20170730231823j:image
 

 

以上ですっ!

 

 

 

終わり

 

梶浦由記さんの提唱する“ぐちゃーはん”なるものを作ってみた話

皆様お疲れ様です、ハチマキです。

 

少し前に断捨離しようと家を片付けていたとき

 

冷蔵庫を整理してて、マヨネーズがとっくに賞味期限切れてたので捨てました。

 

他のケチャップやらソースやらも買ったは良いもののほとんど使わないまま残っていて、このままじゃこれらも賞味期限切れるまで使うこと無さそう…

 

Twitterでそんなことを呟いていたら

ケチャップは梶浦さんリスペクトで食べる勢いで使っちゃいましょう」

みたいなことをフォロワーさんに言われました。

 

そう、ハチマキが敬愛する梶浦由記さんはケチャップを敬愛しているのです。

 

そこから過去のツイートを掘り起こし

 

 

 

 

 

 

“ぐちゃーはん”を作ってみようかなと思いました。

 

そして今日のお昼に実行。

 


f:id:hachimaki0619:20170729171901j:image

材料 & 一緒に飲む牛乳。最近は玄米にしてたし、卵もあまり食べなくなってたし、牛乳も飲んでなかったので全部買いました。

 

ケチャップを消費するために色々揃えて本末転倒感は否めない。

 

梶浦さんが推奨するのは

 

 

ハインツのケチャップなんですが、今回は家のケチャップ消費が目的のためそこは教科書通りとはいきませんでした。

 


f:id:hachimaki0619:20170729181043j:image

まず米を炒め…

 


f:id:hachimaki0619:20170729181125j:image

ケチャップ投入…!しかしいかんせん公式の画像がないのでどの程度入れればいいのかわからない…!

 

上記のツイートに「1ボトルを2、3回で使いきるぐらい」と書いてあるものの米の量やその他諸々の要因が関係してきそうだし…

 


f:id:hachimaki0619:20170729181358j:image

このくらい…?いやこんなもんではないな…

 


f:id:hachimaki0619:20170729181422j:image

このぐらいか…!!

 



f:id:hachimaki0619:20170729181513j:image

ほぼほぼ使いきりました。


f:id:hachimaki0619:20170729181634j:image

混ぜながら炒める。良い色。ちょうど良さそう。

 


f:id:hachimaki0619:20170729181706j:image

卵をといて

 



f:id:hachimaki0619:20170729181844j:image
入れて、さらに炒める。米の量が多すぎたのか卵の存在感がない…。

 


f:id:hachimaki0619:20170729181934j:image

そんな感じで完成!せっかくなのでスプーンもカップも梶浦さんのグッズを使用。実食。

 

少し焦げがつくぐらい炒めたら香ばしくて美味しかったです!フワッとしたチキンライスとは少し違った感じで。

 

そして牛乳がとても合う。

 

この前に味噌汁・納豆2パック・サラダも食べていたのでお腹いっぱいになりました。

 

ハインツでも作ってみたいので、またケチャップ買っちゃうかも…でも一気に使いきれるからそれもまた良し。

 


f:id:hachimaki0619:20170729183609j:image

中濃ソースの消費方法もどなたか教えていただけたら幸いです。

 

 

以上ですっ!

 

 

終わり

 





 

 

人間ちょっとしたきっかけで変わるって話

皆様お疲れ様です、ハチマキです。

 

来月からPHOENIXで定期で月曜日20時30分からのベーシッククラスのインストラクターをやることになりました。

 

 

PHOENIXでクラスを受け持つのは大学生時代以来。

 

当時最初に会長にクラスをやってくれと頼まれたとき思ったことは

 

「ぜっっっっったいに嫌だ」

 

でした。リアルに土下座して勘弁してくださいと言った記憶があります。

 

そもそも人と接することが苦手で、なるべく人と関わりたくなくてプロでキックボクシングをやっていこうと思ったいたはずなのになぜ複数人と同時にコミュニケーションを取らねばならんのだと…。

 

でも強制的にやらされ、続けているうちにやはり慣れていくもので、そんなに苦ではなくなっていきました。

 

そして良い意味でテキトーに人と接すれば良いんだなとなんとなくわかり、練習前に自分から会員さんに話しかけたりできるようになり

 

段々他の場で初対面の人と接する機会があっても普通に喋れるようになっていった気がします。たぶん。

 

もしPHOENIXでキックボクシングをやらずにそのままなんとなく就職していたら、即効で職場の人間関係に耐えられず辞めて現在進行形でニートだったかもしれない。

 

人間些細なきっかけで何かが大きく変わることもあります。さあ、一歩踏み出してあなたもキックボクシングを始めましょう(宣伝)

 

詳細はコチラ
キックボクシング・ムエタイ・フィットネスジム PHOENIX【フェニックス】

 


f:id:hachimaki0619:20170728215058j:image

 

 

 

終わり